くらし情報『松本人志と矢部浩之の共演が台無し!? 姑息な“引き延ばし”に批判』

2021年4月6日 17:30

松本人志と矢部浩之の共演が台無し!? 姑息な“引き延ばし”に批判

矢部浩之

(C)まいじつ

4月2日より、新番組『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)の放送がスタートした。『ダウンタウン』松本人志と『ナインティナイン』矢部浩之の7年ぶり共演が大きな話題となったが、姑息な番組編成には批判の声もあがっている。

松本と矢部の共演は、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)フィナーレ以来、7年ぶりとのこと。伝説的な共演となった光景に、ゲスト出演していた女優の夏菜は「共演NGなのかと思った」と驚く。矢部は「NGではないけど、周りが結構気をつかわれるというか…」と返し、松本も「なんかすごい照れくさいねん。昔付き合っててキスぐらいはした感じ」と微妙な関係をのぞかせた。

その後は、松本が自身の著書『遺書』で、ナインティナインのことを〝チンカス〟と蔑んでいたことや、バラエティー番組で浜田雅功が矢部の顔写真パネルを真っ二つに割っていたことなど、二組に確執が生まれるきっかけとなったようなエピソードを紹介。貴重な話が繰り出されることとなった。

また、今回矢部が出演するきっかけになったのは、松本の一言だという裏話も明かされる。松本は『ナインティナイン』や『極楽とんぼ』が出てほしいと漏らしていたらしく、それを聞いた矢部が「3/4やらかしてるから自分が出るしか…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.