くらし情報『『月曜から夜ふかし』“時代錯誤”発言に視聴者激怒「都落ちって…」「失礼な」』

2021年4月6日 11:05

『月曜から夜ふかし』“時代錯誤”発言に視聴者激怒「都落ちって…」「失礼な」

マツコ・デラックス

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月5日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、番組スタッフが一般女性に失礼な物言いをして、視聴者から批判が相次いでいる。

6年前に上京したある女性に密着した映像を放送。当時、女性は原宿でポップコーンを食べてみたいと口にし、番組スタッフも同行した。上京4年目に女性の自宅に向かったところ、女性は就職活動に苦戦しているといい「酒がないと寝られない」と口にしていた。

■ コロナ禍で帰郷の女性に「都落ち?」

それから約3年経過した今回、また電話したところ、女性は地元・鳥取に帰郷したと明かす。番組スタッフは鳥取・米子で女性と合流。女性はコロナ禍で人と会えない寂しさを感じ、東京から鳥取に戻ったそう。仕事は「在宅でできるので大丈夫です」と答えた。

スタッフは「でも、世間一般的に言うと…」と口を開き、「言い方悪いかもしれないですけど『都落ち』ですね」と指摘。しかし女性は「いや、そうは考えてないです」ときっぱり。「ここは米子の渋谷」と表現した女性は、スターバックスの上に電光掲示板ができ、きらびやかに変化し都会的になったと主張した。

視聴者はスタッフの「都落ち」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.