くらし情報『『プペル』の車が200万円で登場!“ディズニー超え”でプレミア化は確実?』

2021年4月9日 17:30

『プペル』の車が200万円で登場!“ディズニー超え”でプレミア化は確実?

西野亮廣

(C)まいじつ

お笑いコンビ『キングコング』西野亮廣が手掛けるアニメーション映画 『えんとつ町のプペル』の〝キッチンカー〟が、ヤフーオークションサイトに出品された。しかし、あまりにも高額で、ネット上からは呆れ声が続出している。

出品者は、オークションサイトで《『えんとつ町のプペル』の可愛いラッピングを施したキッチンカーです。日本アカデミー賞優秀賞も獲得し今後は海外での公開も予定されている作品です。稼働したのは10回位です。主にクレープの販売をしておりました。コロナ対策として製作しましたが、本業の客足が回復してきたためキッチンカーは手放すことになりました。給水排水タンクは40リットルです。画像のクレープ焼き機、タペストリー、クレープののぼり旗もお付けします》と、車両のセールスポイントをアピール。即決価格は200万円だが、修復歴は〝わからない〟と記載されている。

■ “プペルのお弁当屋さん”は不評だった?

「今回のオークションに出された車両は、映画『えんとつ町のプペル』の公開に合わせて制作されたもので、レンタルで平日1日2万円、土日祝日3万5000円で貸し出しされていたようです。西野は、今年2月にテイクアウトと宅配デリバリーのお店として、〝プペルのお弁当屋さん〟こと『えんとつ町飯店』を開業させていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.