くらし情報『ウエンツ瑛士“YouTubeデビュー”も悲惨な結果に…「一般人みたい」』

2021年4月9日 19:00

ウエンツ瑛士“YouTubeデビュー”も悲惨な結果に…「一般人みたい」

ウエンツ瑛士

(C)まいじつ

4月4日、タレントのウエンツ瑛士が、公式YouTubeチャンネル『ウエンティービー』を開設。「やりたいことをやる」をコンセプトに掲げ、初回のあいさつ動画でありのままの姿を見せたが、視聴者からは辛辣なコメントが寄せられている。

一発目の「ウエンティービー」動画は、ウエンツが自身の映像にツッコミを入れながら、ゆるく語っていく内容。開始早々ナレーションで「ガチャガチャやっているので、お付き合いいただいでもよろしいですか?」と断りを入れ、ウエンツが延々と照明機材を組み立てる映像が流れる。時折、自分自身に「あ! ぶりっ子!」「すっぴんアピール?」などとナレーションでツッコミを入れて話を盛り上げようとするが、照明機材の組み立てだけで10分以上を費やす。

動画後半には「普段はスタッフさんがやってくれているわけですよ」「現場に入ったらすべてセッティングしてあって、そんな状況の世の中に私は生きていたんですね」と感謝を述べる場面も。ただ、ウエンツ自身の「ヘッ、いいからやりなさい」というナレーションのせいで、陳腐な印象になっていた。

■ ウエンツは帰国してから仕事が激減?

初回動画を見た視聴者からは、グダグダっぷりと内容の薄っぺらさに批判の声が殺到。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.