くらし情報『橋田壽賀子の逝去の裏で…泉ピン子とえなりかずきの“共演NG”説が再燃!』

2021年4月10日 19:00

橋田壽賀子の逝去の裏で…泉ピン子とえなりかずきの“共演NG”説が再燃!

泉ピン子

(C)まいじつ

大ヒット長寿ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で知られる脚本家・橋田壽賀子氏が、4月4日に急性リンパ腫により逝去。この訃報を受けて同ドラマ出演者から追悼の言葉が送られたが、これをきっかけに泉ピン子とえなりかずきの〝共演NG説〟が再び掘り返されている。

橋田氏の訃報に、藤田朋子、船越英一郎、馬渕英里何といった俳優から続々と追悼コメントが。ピン子からは「私も熱海で暮らすようになって、最後はずっとそばにいられたから熱海に越してきた意味があったと思います」といった言葉が寄せられていた。

えなりは今回の訃報を受け、約8年ぶりにブログ『えなリズム』を更新。『突然の訃報』というタイトルと共に、《橋田先生のニュースを知って、本当に驚いております》《このニュースが全く信じられず、とてもとても悲しいです》と心境を告白している。

■ ピン子とかずきの確執は風化しない?

ネット上では、出演者たちの追悼コメントに反応する人が続出。しかし、えなりのブログやピン子のコメントを見た人たちからは、2人の〝共演NG〟に関する声も。

《えなり君とピン子さんって何かで喧嘩してませんでしたっけ…?》
《今年放送用の渡鬼3時間スペシャルの脚本が完成していたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.