くらし情報『坂口健太郎『シグナル』劇場版に酷評!「穴ぼこだらけの脚本」「しらけるラスト」』

2021年4月10日 10:32

坂口健太郎『シグナル』劇場版に酷評!「穴ぼこだらけの脚本」「しらけるラスト」

坂口健太郎

(C)まいじつ

若手人気俳優・坂口健太郎が主演を務めた、2018年放送の大ヒットドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)。同作が映画化され、4月2日から全国公開がはじまった。しかしドラマのヒットとは裏腹に、ネット上では酷評が殺到している。

同作は、韓国で放送されていたドラマ『シグナル』の日本リメイク作品。警察官の三枝健人(坂口)と過去に生きる刑事・大山剛志(北村一輝)が、繋がるはずのない〝無線機〟を通じて協力しながら未解決事件を捜査するヒューマンサスペンスだ。

映画版はドラマとスペシャル放送版に続く物語で、2021年の東京を舞台に、脅威の〝バイオテロ〟から日本を救うため2人が奮闘する。映画版には、未解決事件捜査班の班長・桜井美咲(吉瀬美智子)やベテラン捜査員・山田勉(木村祐一)といったお馴染みのメンバーたちも登場し、ドラマ版と同様に物語に華を添えている。

◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥

ㅤㅤㅤ#劇場版シグナル
ㅤㅤ⚡⚡本日公開⚡⚡

◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥

傑作サスペンスの連続ドラマが遂に映画化
三枝と大山は"現在"で会うことが出来るのか…?

劇場でお待ちしております!https://t.co/KCo8JIkJFC#坂口健太郎 #北村一輝 #吉瀬美智子 pic.twitter.com/Br2TItLXxv

— 『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式【大ヒット上映中!】 (@signal_ktv)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.