くらし情報『大阪府・コロナ禍“祭り”開催に大ブーイング! 一方で地元民からは歓声が…』

2021年4月14日 17:33

大阪府・コロナ禍“祭り”開催に大ブーイング! 一方で地元民からは歓声が…

大阪府・コロナ禍“祭り”開催に大ブーイング! 一方で地元民からは歓声が…

(C)HBRH / Shutterstock

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、大阪府内で4月13日に確認された新規感染者が1000人を超えたことが分かった。1日当たりの感染者が最も多かった10日の918人を上回り、過去最多となる。

大阪では重症病床の9割超が埋まるなど、吉村洋文知事に対する不満が爆発しているが、そんな中、岸和田市では11日、だんじり祭の〝地車修理入魂式〟が行われ、大勢の祭り参加者が殺到。マスクをせずに大騒ぎする姿に、日本中があきれ果てている。

「例年、岸和田だんじり祭は9月に行われますが、今年は新型コロナウイルスの感染が拡大していることもあり、全町洩行は中止に。一方で、地車を修理・新調した際に、安全曳行を祈願し、神社の神主によって執り行われる清め祓いの神事『入魂式』は普段通り行われ、お披露目の曳行が実施されています。町内には祭りの本番同様、ねじりはちまきに、はっぴを着た男たちが大勢集まり、マスクもせずに大声で町中を走り回っています。とてもコロナ禍とは思えない光景です」(タウン誌記者)

この報道に、ネット上では

《医療現場もアップアップなのにやりたい放題。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.