くらし情報『事故死をネタに!? 人気ユーチューバーの“ドッキリ”が炎上「人の心ないの?」』

2021年4月15日 17:33

事故死をネタに!? 人気ユーチューバーの“ドッキリ”が炎上「人の心ないの?」

事故死をネタに!? 人気ユーチューバーの“ドッキリ”が炎上「人の心ないの?」

(C)Anton_dios / Shutterstock

老若男女から国民的人気を博す2人組ユーチューバー『水溜りボンド』が、人の生死をネタにする動画を投稿。批判が相次いで炎上し、該当シーンを削除・謝罪した。

「水溜りボンド」は複数のユーチューバーグループとともに、無人島サバイバルに挑んだ様子を公開。4月3日には、『【まさかの展開】大物YouTuberから貰ったものだけで無人島生活してたらヤバイこと起きたwww【二日目】』という動画を投稿していた。

動画内、「水溜りボンド」の片割れは、島の散策で海の浅瀬に立つ。次の瞬間、突然後ろに倒れて苦しそうな声を上げ、周囲には緊張が走っていく。参加者は「大丈夫か!?」「溺れてる!」などと慌てふためき、他のメンバーに助けに行くよう指示する場面も。参加者の1人は上着を脱ぎ、急いで海に入って助けに向かう。

しかし、「水溜りボンド」メンバーは「大丈夫だった、ごめん」とその場に立ち、助けを借りることなく岸へ歩き始める。そう、これは溺れたフリをし、周囲を驚かせる〝ドッキリ〟だったのだ。

■ 人の生き死にさえもネタにする品性下劣な集団

一見すると、ユーチューバーが好みそうなしょうもないこのドッキリ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.