くらし情報『松たか子『まめ夫』期待外れで視聴率も大コケ「狙いすぎ」「新鮮味がない」』

2021年4月16日 10:32

松たか子『まめ夫』期待外れで視聴率も大コケ「狙いすぎ」「新鮮味がない」

松たか子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月13日より、松たか子の主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の放送がスタートした。期待値の高かった作品だが、早くもピンチに陥っているという。

大豆田とわ子(松)は、これまでに3回結婚して3回離婚した〝バツ3〟女性。建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。田中はレストランのオーナー兼ギャルソン、2番目の夫・佐藤鹿太郎(角田晃広)は器が小さいファッションカメラマン、3番目の夫・中村慎森(岡田将生)はとわ子の会社の顧問弁護士で理屈っぽいひねくれ者。3人の元夫はとわ子のことを〝好きで嫌い〟なようで…。

第1話では、とわ子が久々に最初の夫と、2番目の夫に出会う様子が描かれた。元夫たちは離婚してもなお、とわ子に対して何らかの思いを抱えているようだが、とわ子は彼らとやり直すつもりはないらしい。自分の幸せを見つけると宣言して、元夫たちと距離を保とうとしていた。

「同作の脚本家は坂元裕二氏。松とは、2017年に大ヒットしたドラマ『カルテット』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.