くらし情報『『めざまし8』3時のヒロインに“不要論”噴出!「朝から不愉快な声の大きさ」』

2021年4月15日 11:01

『めざまし8』3時のヒロインに“不要論”噴出!「朝から不愉快な声の大きさ」

3時のヒロイン

(C)まいじつ

『とくダネ!』の後番組として、3月29日から放送を開始した『めざまし8』(フジテレビ系)。滑り出しは好調で、メインキャスターを務める俳優・谷原章介の落ち着いた声が朝にピッタリと主婦層から支持を得ているようだ。一方で、悪いところが目についてしまうといった声もあり、ネット上では不満が殺到している。

視聴者から反感を買ってしまったのは、水曜日のSPキャスターを務めるお笑いトリオ『3時のヒロイン』。彼女たちはニュースの合間に差し込まれる『どっちのヒロイン』というコーナーを担当している。

ニュースが一区切りつくと、「3時のヒロイン」は谷原の倍以上にもなる大きさの声で「はーい! 3時のヒロインよ~」と、あいさつ。落ち着いたスタジオの雰囲気をぶち壊し、いかにもバラエティー番組というようなテンションで「私達3人が生活に役立つ情報や話題のグッズをプレゼンする『どっちがヒロイン』のコーナーです」と概要を説明する。

■ 視聴者ドン引き? SPコメンテーターは必要なのか…

4月14日の放送では、「3時のヒロイン」が『ニトリ』のおすすめアイデアグッズを紹介。VTRで3人がグッズを物色している姿が流れていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.