くらし情報『綾瀬はるか『ユニクロ』新CMに賛否!「感動した」「主張し過ぎ」』

2021年4月18日 10:30

綾瀬はるか『ユニクロ』新CMに賛否!「感動した」「主張し過ぎ」

綾瀬はるか『ユニクロ』新CMに賛否!「感動した」「主張し過ぎ」

(C)まいじつ

先日、『ユニクロ』が新CM『21SS LifeとWear/エアリズムインナー篇』を公開。同性カップルの日常をフィーチャーしたCMで、多くの注目を集めている。

同CMで描かれているのは〝他愛のない日常〟で、とある女性の同性カップルが歯を磨いたり、2人で朝食を食べたり、記念日の花束を買いに行ったり、ベッドの上でイチャイチャするといったシーンが。

そして花屋役として出演している綾瀬はるかの、「2人がしたいことは、みんなが普段着でしていること。ただ、それだけなのだ」というナレーションが挿入されている。

社会的なテーマに踏み込みつつ、映像もとてもキレイな雰囲気に仕上がっており、SNSなどでは、

《ユニクロが同性愛のCMしてた、感動、凄い》
《好きな人と日常を過ごす当たり前のことしてる。それ伝える内容なのが良かったなぁ》
《すごく〝当たり前〟の内容で感動した》
《セクシャルマイノリティへの偏見が無くなってほしい》
《女性カップルをごくごく普通に取り入れてるのが好印象》

といった絶賛の声が。一方で同CMでの同性カップルの描き方に、疑問を抱く人も少なくないようだ。

■ “わざとらしさ”を感じてしまうユニクロのCM

まず今回のCMで特に気になるのは、映像の中で描かれている同性カップルのスキンシップの多さ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.