くらし情報『東京五輪“中止”の可能性も…? 自民党・二階幹事長のトンデモ発言に批判殺到』

2021年4月16日 11:02

東京五輪“中止”の可能性も…? 自民党・二階幹事長のトンデモ発言に批判殺到

東京五輪“中止”の可能性も…? 自民党・二階幹事長のトンデモ発言に批判殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

聖火リレーをはじめとしたプロジェクトが着実に進んでいるものの、各方面から中止するべきという声も多い東京オリンピック・パラリンピック。ここにきて自民党の二階俊博幹事長からとんでもない発言が飛び出し、ネット上で物議を醸している。

今回話題になっているのは、『毎日新聞』が取り上げた、4月15日のTBSのCS番組収録でのコメント。二階幹事長は東京大会開催へ否定的なコメントを繰り出したようだ。彼は新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない現状を踏まえて、これ以上とても無理だということだったら、スパッとやめなくてはならないといった見解を示す。

二階幹事長は「国民の同意を得て盛り上げていくことは日本にとって大事だし、チャンスだ。ぜひ成功させたい」と開催へ前向きにコメント。しかし、「解決すべきテーマがたくさんある」とも指摘している。司会者から〝中止の選択肢〟について聞かれると、「それは当然。オリンピックでこの感染病をまん延させたら、何のためのオリンピックか分からない。そこはその時の判断で良い」とコメントしたという。

■ 国民は開催を望んでいない? 呪われた五輪

国民の過半数が東京大会開催に否定的だったものの、政府は強行的に聖火リレーをスタート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.