くらし情報『吉岡里帆に主役は無理?『レンアイ漫画家』演技にダメ出し殺到「見てて疲れる」』

2021年4月19日 10:31

吉岡里帆に主役は無理?『レンアイ漫画家』演技にダメ出し殺到「見てて疲れる」

吉岡里帆

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)の第2話が4月16日に放送された。吉岡の演技力をめぐって、再度疑問の声があがり始めている。

同作は、ハートフルラブコメディー。漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家・刈部清一郎(鈴木)と、〝ダメ男ホイホイ〟と呼ばれるアラサー女子・久遠あいこ(吉岡)という恋に不器用な2人が描かれる。ある日、清一郎が偶然出会ったあいこに対して「レンアイしろ!」と言い放ったことから物語が始まっていく。

第2話で、あいこは、エリートサラリーマンの早瀬剛(竜星涼)との恋愛がせっかくうまくいっていたのに、刈部から「別れろ」と指示されてしまう。あいこは抵抗するが、刈部の漫画を読むと考えが変わる。偉大な漫画のためになるならと、自分を犠牲にすることに。あいこは早瀬に別れを切り出し、号泣しながら落ち込むのだった。

■ 演技派女優としてブレークしたが…

怒りや悲しみ、感動など、あいこの感情が大きく揺れ動いた第2話。しかしネット上では、あいこを演じた吉岡に対して

《吉岡里帆の演技が下手すぎてつらい》
《いちいち体の動き?とか、目の動きとか全ての演技がなんでこんな下手なんだろう…》
《吉岡里帆の演技見てるとドッと疲れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.