くらし情報『春ドラマは駄作だらけ!? ワースト“大爆死”作品は『恋はDeepに』か…』

2021年4月19日 17:32

春ドラマは駄作だらけ!? ワースト“大爆死”作品は『恋はDeepに』か…

『恋はDeepに』に出演する石原さとみ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2021年の春ドラマがスタートを切り始めている。開始前は豪華なラインナップに期待の声が多くあがっていたのだが、残念ながら視聴者の期待を下回るものばかりになっている。

月9ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)は、竹野内豊の主演作として注目を集め、〝裁判もの〟という成功が約束されたジャンルであることも期待に拍車をかけていた。

実際、第1話の世帯平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)の好発進を決めている。しかし、第2話で10.5%と激減。どうやら、使い古されたテーマとリアリティーの無さから、すでに飽きられているようで、

《キャスト見て期待してたんだけど。シナリオ薄っぺらいなあ》
《既視感しかなくツッコミどころ満載のドラマです》

といった声があがっている。

松たか子主演の『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)も不調。大ヒットドラマ『カルテット』(TBS系)でコンビを組んだ松と脚本家・坂元裕二氏の組み合わせで期待値は高かったのだが、初回から視聴率7.6%と振るわず。坂元ファンからの評判もあまりよろしくなく、

《これはダメな坂元の予感》
《カルテットの会話は好きだったのに》
《坂元脚本の面倒くさいところが出まくってるねw》

などイマイチな反応だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.