くらし情報『北川景子『リコカツ』初回9.7%で2ケタ割れ! 視聴率のカギは裏番組?』

2021年4月20日 10:33

北川景子『リコカツ』初回9.7%で2ケタ割れ! 視聴率のカギは裏番組?

北川景子『リコカツ』視聴率のカギは?

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月16日に放送された女優・北川景子が主演を務める金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系)の初回世帯平均視聴率が9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

北川の同枠出演は、2011年1月期の『LADY~最後の犯罪プロファイル~』(同系)以来10年ぶりとあって、ファンの注目が集まっていたが、まずは無難なスタートを切ったようだ。

同ドラマは、北川と永山瑛太が運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟したものの、あっけなく〝離婚〟を決意したことからはじまるラブストーリー。〝リコカツ〟という聞き慣れないキーワードを通じて、普遍的な男女の揉めごとが描かれる。

初回放送に視聴者からは、

《瑛太の演技好きです。『金曜ロードショー』が裏にあるから視聴率は厳しいと思うけれど、良作なドラマですね》
《初回時間拡大だったけど、内容盛りだくさんであっという間でした。瑛太さんの演技が面白くて見入ってしまいました》
《やや現実離れはしているけれど、久々にやたらとべたべたしないドラマが見れた感じ!意外性のおもしろさでこれから視聴率も上がってくるんじゃないかな》
《瑛太は相変わらず、変人演技が上手ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.