くらし情報『『サンモニ』打ち切り!? 高視聴率連発も“存続の危機”に陥ったワケ』

2021年4月20日 11:01

『サンモニ』打ち切り!? 高視聴率連発も“存続の危機”に陥ったワケ

関口宏

(C)まいじつ

休日の朝の顔として、長年愛され続けてきた情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)。安定した視聴率をキープしているものの、同番組の〝打ち切り〟がささやかれているようだ。

「サンモニ」は1987年から放送を開始した、関口宏が司会を務める番組。高齢者からの支持が非常に高く、同番組の視聴率は高齢者によって支えられていると言っても過言ではない。そんな同番組が存続の危機に陥っているのだという。

番組の改編期を迎え、TBSは4月以降、4歳から49歳の視聴者を重視すると宣言。高齢層に受ける番組よりも、若い世代や〝ファミリーコア〟と呼ばれている13歳~59歳の視聴者層を強化したいという狙いがあるのだろう。

2019年の改編発表記者会見で、TBSは「今の放送を愛してくれる視聴者層を取り込みつつ、未来の視聴者の獲得にウイングを広げたい」とコメント。2021年になった今、この目標に向けて以前にも増してさまざまな番組を改編しようとしているのかもしれない。

■ 高齢層以外から大ブーイング!『サンモニ』の行く末は…

まだ噂の範疇を超えていないものの、関口の高額なギャラや、昨年に『噂の!東京マガジン』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.