くらし情報『東出昌大の映画主演に批判も…唐田えりかとの“復帰格差”クッキリ』

2021年4月21日 10:32

東出昌大の映画主演に批判も…唐田えりかとの“復帰格差”クッキリ

東出昌大

(C)まいじつ

俳優の東出昌大が、今秋公開予定の映画『草の響き』で主演を務めると発表され、ネットでは賛否の声があがっている。

同映画は、1990年に41歳で亡くなった小説家・佐藤泰志さんの同名小説の実写化。東出の映画主演は18年の『寝ても覚めても』以来、3年ぶりだ。東出はメディアの取材に、《心を病んだ男がそれでも毎日走る理由は、きっと『良くなりたい』からだと思います。羽毛のように柔らかい函館の西陽を受けながら、皆で作った映画です。楽しみに待っていてください》と、意気込みを語っている。

この報道に、ファンからは

《久しぶりの東出くんの主演映画楽しみです!この映画をキッカケにまたいろんな作品に出演してほしいです》
《またスクリーンで東出くんが見られるのがうれしい!草の響き、原作読んでみようかな~》
《公開が楽しみです。頑張ってください!》

などと、エールが送られている。

■ 東出昌大の“棒演技”にも厳しい声

しかし一方で、女優・唐田えりかとの3年にわたる不倫の影響はまだまだ払拭できていないようで、ネット上では

《演技力はお世辞にも上手いと言えないし、女にうつつを抜かす前に演技を勉強しなよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.