くらし情報『『水ダウ』安全管理に批判殺到! バンジージャンプのハーネスが前後逆…』

2021年4月25日 17:34

『水ダウ』安全管理に批判殺到! バンジージャンプのハーネスが前後逆…

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

以前放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)について、視聴者から「危険なアクティビティがあった」との指摘が。一歩間違えれば命の危機もあったと言われているが、いったい何があったのだろうか。

今回、問題点が指摘されているのは、4月14日の放送回。この日の番組では、「アメとムチの〝ムチ〟で記録を伸ばすことはできるのか?」という検証企画が行われていた。

検証の内容は、まず芸人たちが鉄棒に掴まり、ぶら下がった状態で何秒耐えられるかを測定。その後、ご褒美をあげた方が記録を伸ばせるのか、〝ムチ〟を与えた方が記録を伸ばせるのかを見極めるというものだった。

そして検証で〝ムチ〟として選ばれたのが、今回「危険なアクティビティ」と指摘されているバンジージャンプ。一般的な真下に落下するタイプとは違い、スイングすることでスリルを増大させているバンジーなのだが、問題はそこではなく、〝ハーネスの付け方〟に間違いがあったのだという。どうやら出演者の命を守るはずのフルハーネスが、前後逆で装着されていたというのだ…。

■ 芸能人を脅かす危険アクティビティが横行?

「映像を見る限り、『水曜日のダウンタウン』で使われていたのは『シンギングロック社』のフルハーネスですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.