くらし情報『『行列』大泉洋の“借りパク”言い訳に非難「イメージ変わった…」』

2021年4月26日 11:04

『行列』大泉洋の“借りパク”言い訳に非難「イメージ変わった…」

大泉洋

(C)まいじつ

俳優の大泉洋が4月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。マンガの「借りパク」を暴露されてあっさり認めたが、その言い訳が「理解できない」などと視聴者の反感を買っている。

この日は、大泉らのユニット『TEAM NACS』の5人がゲスト出演した。メンバーの戸次重幸は大泉に言いたいことがあるという。

マンガ『機動警察パトレイバー』がお気に入りという戸次は、「おすすめのマンガだよ」と6~10巻を大泉に貸したが「待てど暮らせど返ってこない」と明かした。

「借りパク」から二十数年が経過し、今さら「返して」とはいえない戸次は勇気を出して大泉にマンガを「まだ持っているか」と聞いたという。

■ 戸次重幸が貸したマンガがうどんの鍋敷きに…

これを受けて大泉は証拠の写真を見せてきたというが、全く違うマンガの6~10巻の間に『パトレイバー』の7巻が挟まっていたそう。また6巻は、鍋焼きうどんの鍋敷き代わりになっていた。戸次は6~10巻を買い直したと明かしている。

さらに音尾琢真は『風の谷のナウシカ』、森崎博之は『ジョジョの奇妙な冒険』を貸したというが、大泉からいまだ返ってこないという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.