くらし情報『『ボンビーガール』関西人への“偏見”に批判「嘘言うな」「語弊すぎる」』

2021年4月28日 11:04

『ボンビーガール』関西人への“偏見”に批判「嘘言うな」「語弊すぎる」

『ボンビーガール』関西人への“偏見”に批判「嘘言うな」「語弊すぎる」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

4月27日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、番組側の食文化に関する説明が偏見に満ちているとして、視聴者から批判が続出している。

この日の2時間スペシャルでは「崖っぷち!開業ガールズSP」を放送。女性たちが苦労しながら開業した飲食店の中から、飲食業のプロが審査しナンバーワンを決める企画で、ラーメン店やそば店、ピザ店などをVTRで紹介。店を切り盛りする女性がスタジオに現れて店のメニューを振る舞った。

このうち、4番目に京都の納豆料理店が登場した。店に向かう『カミナリ』の竹内まなぶと石田たくみは納豆の産地・茨城県の出身。2人は「関西の人、納豆苦手なイメージがある」「開業するのはハードルが高そうだよね」と印象を口にした。

■ 関西人は「納豆嫌いが多い」?

2人の発言をフォローするように、ナレーションで「納豆嫌いが多いと言われる関西地方。納豆料理を出すお店としてはかなり逆境だけど大丈夫?」と解説が入る。このとき、「関西人に馴染みのない納豆料理」「納豆料理は不向き?」とテロップも入った。

店の女性はスタジオで絶賛されて優勝。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.