くらし情報『『ものまねGP』山寺宏一の優勝に異論噴出「普通に下手だった」』

2021年5月7日 17:32

『ものまねGP』山寺宏一の優勝に異論噴出「普通に下手だった」

『ものまねGP』山寺宏一の優勝に異論噴出「普通に下手だった」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

声優でタレントの山寺宏一が、5月4日に放送された『ものまねグランプリ ガチの歌ものまねNo.1決定戦』(日本テレビ系)に出演。見事に優勝を果たしたのだが、視聴者は納得いかなかったようだ。

山寺は同じく声優の海宝直人とタッグを組み、『クリスタルキング』往年の名曲『大都会』を披露。ハイトーンボイスが特徴的な田中昌之を海宝が、山寺は相方のムッシュ吉崎を務めた。

歌い出しの海宝は本家にも負けないパワフルな高音を出し、その実力にスタジオは息を呑むような空気に。一方、直後の山寺パートはというと、本人に似せる気があるのかとすら疑いたくなるほど目を覆いたくなる出来だった。

普段と変わらない濁声での歌は、ものまねというよりも〝カラオケ〟といったところ。しかし、奈良姉妹、Mr.シャチホコと三つ巴の戦いとなった最終戦、なんと山寺・海宝コンビは優勝を果たしてしまった。

■ 全く似ていないものまねで優勝して物議

山寺自身もこの中では見劣りすると感じたのか、披露後や優勝後のコメントで、繰り返し「ほぼ海宝くんのおかげです!」とコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.