くらし情報『『KinKi Kids』堂本光一のモノマネにファン激怒?「愛も敬意もない」』

2021年5月10日 11:03

『KinKi Kids』堂本光一のモノマネにファン激怒?「愛も敬意もない」

堂本光一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月9日放送の『お笑いオムニバスGP』(フジテレビ系)で、『KinKi Kids』堂本光一のモノマネが披露された。視聴者から光一が怒るのではと心配する声が出たほか、ファンからの怒りの声も漏れている。

3時間スペシャルの番組後半で、企画『2億4千万のものまねメドレーGP』を放送。郷ひろみの『2億4千万の瞳 エキゾチック・ジャパン』のメロディーにのせながらものまねを披露するもので、『A.B.C-Z』の河合郁人は「ライブ時、テンションMAXな木村拓哉」のモノマネをしながらステージに現れた。

そしてそのままお得意の「ジャニーズものまね」を次々に披露。木村の次に『KinKi Kids』の堂本剛の歌声をまね、「見つめ合う~」と歌詞を口ずさんだかと思えば、「ウォウウォウォウォ」と歌詞を無視して周囲を笑わせた。

■ 堂本光一の歌を「は行」のみで再現

次に繰り出したのは光一のものまね。河合は歯を食いしばるような表情を見せながら「ふふふひのふふひほふい…」と、声にならないような言葉で歌詞を口ずさんだ。

直後に披露した『嵐』の松本潤、木村、『KAT-TUN』の亀梨和也のものまねでは歌詞通りに歌ったが、剛のものまねに戻ると再び「ウォウウォウ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.