くらし情報『スギ薬局“ワクチン騒動”謝罪もイメージ失墜! 苦しい言い訳に批判殺到』

2021年5月13日 17:31

スギ薬局“ワクチン騒動”謝罪もイメージ失墜! 苦しい言い訳に批判殺到

スギ薬局“ワクチン騒動”謝罪もイメージ失墜! 苦しい言い訳に批判殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

世界各国に遅れを取りながらも、医療従事者や高齢者を対象に、なんとか新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を進めている日本。ワクチン接種の予約が取れない人が続出している中で、『スギ薬局』を経営する『スギホールディングス』の杉浦広一会長と、その妻がワクチン予約を〝優先確保〟したことが発覚して世間を賑わせている。

問題視されているのは、愛知県西尾市に在住している杉浦夫妻に対する市の特別扱い。愛知県・西尾市は近藤芳英副市長の指示のもと、2人分の予約枠を優先的に確保していたという。

杉浦氏は4月12日から西尾市に「ワクチンの接種を楽しみにしている」などと電話を入れ、その後、秘書を経由して高齢者入所施設枠で優先的にワクチンの接種ができないかと打診したとのこと。電話を受け取った課長は「特別扱いはできない」と断ったものの、再三の電話があり、近藤副市長に相談したそうだ。

その結果、市は杉浦夫妻のワクチンの予約枠を優先的に確保。このことが明るみになると近藤副市長は、「会長ご夫妻にはですね、西尾市はこれまでさまざまなかたちでご支援いただいております」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.