くらし情報『『イッテQ!』河北麻友子が“新出川ガール”をガン無視?「見向きもしない」』

2021年5月17日 11:01

『イッテQ!』河北麻友子が“新出川ガール”をガン無視?「見向きもしない」

河北麻友子

(C)まいじつ

5月16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、谷まりあと河北麻衣子が「新出川ガール」の女性を〝ガン無視〟したのではないかと、視聴者の間で話題になっている。

西表島を訪問した出川哲朗とデヴィ夫人、「出川ガール」の4人は3組に分かれてカヤック対決に臨んだ。約200メートルこぎ、桟橋に先に上がった方が勝ちとなるルール。最下位のチームには罰ゲームとして滝行を課した。

カヤックのパドルでお互いをつつき合い、小競り合いを起こすなどデッドヒートを繰り広げたが、最後は堀田茜と「夢っぺ 」こと箭内夢菜がリードして桟橋にたどり着く。だが堀田が桟橋に上がるとカヤックが桟橋からやや離れ、箭内はスムーズに上がることができずにいた。

■ 転倒した箭内夢菜を助けず?

桟橋とカヤックの間に、河北と谷のカヤックが突入。2人が素早く桟橋に上がる中、箭内は2人のカヤックに足を取られて桟橋に上半身を残したまま転倒。これを堀田は慌てて助けたが、谷と河北は我関せず。桟橋にいたカメラマンに向かってピースサインを見せていた。

最下位に沈んだ出川、夫人のチームが「(レース中に)ぶつかってくる!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.