くらし情報『『ツマミになる話』男性アイドルの“クセ”に心配の声「嫌な人いるかも…」』

2021年5月18日 17:30

『ツマミになる話』男性アイドルの“クセ”に心配の声「嫌な人いるかも…」

『ツマミになる話』男性アイドルの“クセ”に心配の声「嫌な人いるかも…」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

5月14日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、アイドルグループ『JO1』のリーダー・與那城奨(よなしろ・しょう)が出演。ファンは彼の〝あるクセ〟が気になって仕方なかったようだ。

同番組は、芸能人たちがお酒を飲みながらトーク。序盤、『フットボールアワー』の後藤輝基が、貧乏時代に彼女とデートしたエピソードを話した。ここで相方の岩尾望が、後藤の彼女が同期の芸人だったことを暴露。彼女のコンビ名が「ココア」だったことも明かした。

これは最近のフットボールアワーのエピソードトークでは定番の流れで、スタジオで大きな笑いが起こる中、後藤は「ココアの話すな!」とツッコミ。さらに「多少、『ココア』で検索している奴がおる」と付け加えるとさらに大きな笑いが起こった。

この時、與那城は手を叩いて笑った後、そのままの勢いで机を〝ドンッ!〟と一発叩いた。どうやら與那城は、大笑いしたときに机を叩いてしまうクセがあるようだ。その後も番組で大きな笑いが起こるたびに、與那城は机を激しく叩き、お茶の間にもその鈍い音が響いた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.