くらし情報『“東大王”ジャスコ林『Qさま』出演に違和感「触れないのは気持ち悪い」』

2021年5月18日 11:06

“東大王”ジャスコ林『Qさま』出演に違和感「触れないのは気持ち悪い」

“東大王”ジャスコ林『Qさま』出演に違和感「触れないのは気持ち悪い」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

5月17日放送の『Qさま!!』(テレビ朝日系)に、東大OBの「ジャスコ」こと林輝幸が出演。活躍して視聴者を沸かせたが、番組サイドの林の紹介の仕方に違和感を示す声が続出した。

この日は関東、関西のチームに分かれて対決。『東大王』(TBS系)で名声を博した林は、この日が同番組初出演。番組冒頭で林は「今年東大を卒業、天才クイズプレーヤー林さんの実力に注目です」と紹介された。

「関東名門大軍団」に入った林は、敵チームの『ロザン』の宇治原史規に敬意を表しながらも対抗心をメラメラ。「小学生、中学生のときに『Qさま』の宇治原さんを見て、この人みたいになりたい!と思った」としながらも、「われわれが(子どもの頃に)見てたのは全盛期の宇治原さん」とイジる余裕を見せる。宇治原は「早めにイジってきたな…」と苦笑いした。

林の活躍もあり、終始リードを奪った関東チームが勝利。『アンタッチャブル』山崎弘也は「絶対的エース」と称えた。

■ 一回たりとも「ジャスコ」と呼ばれず…

「東大王」では「ジャスコ」との愛称が定着している林。だがこの日は「東大王」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.