くらし情報『『ヒルナンデス』尾崎里紗アナの“恥ずかしコーデ”に同情「恨みでもあるの?」』

2021年5月22日 07:30

『ヒルナンデス』尾崎里紗アナの“恥ずかしコーデ”に同情「恨みでもあるの?」

南原清隆

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月19日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、尾崎里紗アナウンサーが「格安コーデバトル」に挑んだ。コーデ役は元『NMB48』の吉田朱里が務めたのだが、彼女のセンスで〝合ってない〟服を着させられたと批判が殺到している。

制限時間・上限金額の枠内で、格安コーディネートを行い、そのセンスを競うこの企画。今回は「マークスタイラー プレスルーム」を舞台に、鈴江奈々アナと尾崎アナの日テレ・女子アナ対決が行われた。

バトルのテーマは「コージーファッションでダンナ様とピクニックデート」、設定金額は1万9000円。尾崎アナは現在モデル・インフルエンサーとして活躍する吉田から、コーディネート指南を受けた。

先輩・水卜麻美アナの後を継ぐような食いしん坊キャラで知られる尾崎アナ。以前は番組でダイエット企画にも挑んだことがあるが、本人はまだまだ体型に自信がなさそうな様子をにじませる。

■ 太って見える服を選んだ吉田朱里に苦言

しかし、吉田がチョイスしたのは、タンクトップにワンピース。腕は全開、デコルテから首にかけても大きく露出され、その体型を目立たせてしまっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.