くらし情報『『古畑任三郎』の最高傑作といえば? 人気はイチロー回や「今、甦る死」』

2021年5月23日 11:01

『古畑任三郎』の最高傑作といえば? 人気はイチロー回や「今、甦る死」

『古畑任三郎』の最高傑作といえば? 人気はイチロー回や「今、甦る死」

(C)Luis Molinero / shutterstock

4月3日に心不全で死去していたと公表された俳優の田村正和さん。多くの人から悲しみの声が上がる中、ネット上では代表作『古畑任三郎』(フジテレビ系)シリーズの傑作エピソードを振り返る人も続出している。

1994年に第1シーズンが放送されてから、長い間人々に愛されてきた「古畑任三郎」。傑作エピソードは人によってさまざまだと思うが、例えば《桃井かおりが登場した回が好きだった》との声もあがっていた。

同作はゲストが登場し、古畑任三郎との対決を繰り広げるのも魅力の1つ。桃井は中浦たか子というラジオDJとして出演し、彼女がラジオの生放送中に起こした殺人事件を巡る、ロジカルなアリバイ崩しが印象的なエピソードだった。

同シリーズのゲストといえば、イチローが犯人役として登場した回も有名。こちらは今年の5月20日に、田村さんの追悼特別番組として関東ローカルで再放送され、

《イチローが本人役で登場して逮捕される凄まじい回だったな》
《初めてこの回を見たのが子どもの頃だったけど、いまでもかなり記憶に残ってる》
《イチロー回は間違いなく神回でしょ》

と、リアルタイム世代からも当時を懐かしむ声があがっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.