くらし情報『『Mr.サンデー』宮根誠司が共演者を“ガン無視”?「大人げない」』

2021年5月24日 11:03

『Mr.サンデー』宮根誠司が共演者を“ガン無視”?「大人げない」

宮根誠司

(C)まいじつ

5月23日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、MCの宮根誠司がコメンテーターの発言をガン無視したのではないかと、視聴者の間で話題になっている。

この日は、橋下徹氏、木村太郎氏、トラウデン直美らが出演。番組では緊急事態宣言下での五輪開催について、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長が21日に「答えはもちろんイエスだ」と発言したことを紹介。トーマス・バッハ会長も19日、開催に肯定的な発言をしたと報じた。

スタジオでは、東京五輪組織委員会の中村英正GDOと五輪開催の是非を巡り討論。宮根は「(IOCの)2人の発言、どう思った?」とトラウデンに話を聞いた。

■ 宮根誠司がトラウデン直美の発言をスルー?

東京五輪開催の是非を問われ、「反対」のフリップを出していたトラウデンはアスリートの準備期間の長さを念頭に入れて発言。「状況を考えたときに緊急事態宣言下にある中で、日本に入っていたいアスリートがいる中で…それって、もうオリンピックは始まってるんじゃないかって思う」と口に。「今、聞いてる段階というよりも、『もう始まっているけど対策どうするの』って聞いた方がいいような気がしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.