くらし情報『『ポツンと一軒家』に山口県民が激怒「山陽本線を廃線にするな!」』

2021年5月24日 11:05

『ポツンと一軒家』に山口県民が激怒「山陽本線を廃線にするな!」

『ポツンと一軒家』に山口県民が激怒「山陽本線を廃線にするな!」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

5月23日放送の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)で、ナレーターやスタッフらがある線路を一時「廃線」と紹介し、視聴者の間で物議を醸している。

番組スタッフはロケで山口県を訪問。途中で一軒家に立ち寄り、現地住民の女性から〝廃線になった道〟を抜けると目的地に近づくとアドバイスを得た。

左手に川が迫り、車1台分しか通れない道をスタッフは普通車でゆっくり走行。高架に差し掛かかったところで、VTRを見ていた林修先生は「ここも昔は電車が走ってたんですね…」とつぶやく。ナレーターは「さっきお母さんが教えてくれた廃線の線路だろうか」と、この線路を「廃線」と表現した。

スタッフは右手に見える線路を横目に「この線路が廃線になったってことですかね?」と口に。所ジョージは「なんかやりようはないのかな? この(廃線になった)線路を使って…」とつぶやいた。

■ 『ポツンと一軒家』が現存の線路を「廃線」と紹介?

一軒家の住民と遭遇したスタッフは、線路用トンネルとは別の2つのトンネルを通過。車を降りると警報音が鳴り、脇の線路を電車が猛スピードで駆け抜け、スタッフは驚いた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.