くらし情報『休業要請違反の店舗は営業停止!? 大阪・吉村洋文知事の過激な言葉に批判殺到』

2021年5月30日 19:01

休業要請違反の店舗は営業停止!? 大阪・吉村洋文知事の過激な言葉に批判殺到

休業要請違反の店舗は営業停止!? 大阪・吉村洋文知事の過激な言葉に批判殺到

(C)alexandrovskyi / shutterstock

5月25日放送の『キャスト -CAST-』(朝日放送テレビ)に、大阪府の吉村洋文知事が出演。休業要請に応じない店舗に苦言を呈したのだが、視聴者からはシビアな現実を突き付けられていた。

この日の番組では、休業要請が出ているにも関わらず営業を続ける居酒屋を紹介。競合の店舗が軒並み店を閉めており、客を独占できるからか、前年比300%の売り上げを叩き出しているという。

そんな実態を見て吉村知事は、「正直者が馬鹿を見るなんてことは、あってはならない」と怒りを露わに。また現在日本の法律では要請に応じない店舗に過料を科すことしかできないのだが、「営業停止にするとか、感染を抑えるためのもっと強い権限を与えて欲しい」などと訴えていた。

確かに休業要請に従うべき、というのは正論だ。しかし営業停止にできるレベルの「強い権限を与えて欲しい」はさすがに言いすぎだったようで、

《正直者が馬鹿を見るのは良くないけど、要請に応じられない店や会社もあるという現実を受け止めてほしい》
《経営している側も生きるか死ぬかだし、要請に従わない店があっても仕方ない》
《『税金払え、仕事はするな』これでどうやって生きていくの?》
《問題なのは補償が無いまま自粛が続いている現状では?》
《守らない人が全て儲けているわけじゃないし、生きていくために要請に従えない人もいるでしょ》

といった意見が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.