くらし情報『『ドラゴン桜』平手友梨奈の“不自然”な出演シーンが話題に「謎すぎる」』

2021年6月5日 11:02

『ドラゴン桜』平手友梨奈の“不自然”な出演シーンが話題に「謎すぎる」

『ドラゴン桜』平手友梨奈の“不自然”な出演シーンが話題に「謎すぎる」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月30日、阿部寛が主演を務めるドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の第6話が放送。楓(平手友梨奈)が不在のシーンが目立ち、「体調不良?」と心配の声があがっている。

この日の放送は、東大専科の〝地獄の勉強合宿〟がメイン。最初に楓の不在が確認されたのは、1日目の夕ご飯シーンだった。阿部演じる桜木が東大専科の受験生たちに食事指導をしているのだが、なぜか楓の姿だけが見当たらない。

しかし、夕食後に教室へ戻ってくると、ちゃっかり席についている楓の姿が。しかも「お腹いっぱいになったら眠たくなってきちゃった」「これから勉強しようとしてたのに無理そうだな」と話す生徒と一緒に、だるそうな表情を浮かべていた。

また、同話の見どころであるクライマックスシーンでも楓だけ不在。麻里(志田彩良)が親の都合によって退学させられそうになるシーンで、生徒たちが合宿で身につけた論説文を披露する一幕でのこと。生徒たちが〝麻里が東大に行くべき理由〟を両親の前で発表したのだが、ここでも楓の姿は確認できなかった。

■ 撮影に参加しない平手友梨奈に心配の声

楓だけが突如いなくなる第6話に、違和感を覚える視聴者も多かったようで、

《あれ? 食事のとこ平手ちゃんいない》
《ドラゴン桜、平手さんがカレー食べるシーンと作文読むシーンいなかったけど、なんで?》
《ドラゴン桜、てちがいないシーン多くない?しかも次のカットでは普通に出てきてるし、謎すぎる》
《すごい良いシーンだったのに、なんで楓だけいないの?ちょっと不自然に感じてしまった》
《平手ちゃんがいなきゃいけないシーンで、いないのはなんでだろ》
《平手ちゃんいないシーンは気になってしまったけど、体調不良だったのかな?最後まで撮影乗り切れますように!》

といった反応が見受けられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.