くらし情報『米津玄師の新曲が不評!?“パクリ疑惑”も浮上中「ヒゲダンかと思った」』

2021年6月6日 11:02

米津玄師の新曲が不評!?“パクリ疑惑”も浮上中「ヒゲダンかと思った」

米津玄師の新曲が不評!?“パクリ疑惑”も浮上中「ヒゲダンかと思った」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『Lemon』や『LOSER』といった大ヒット曲を生み出してきた人気シンガーの米津玄師。彼の新曲『Pale Blue』が、5月31日に配信開始された。しかし、その曲が〝大人気バンド〟の楽曲に酷似していたため、ネット上で話題を呼んでいる。

今回の新曲は、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)のために書き下ろされたもの。恋愛ドラマということもあり、楽曲もラブソングに仕上がっていて、「ずっとずっとずっと恋をしていた」「あなたのことが何よりも大切でした」といった歌詞が散りばめられている。

メロディーもアップテンポではなく、恋の切なさを表現したメロウな曲調に。同曲のCDは、「パズル盤」「リボン盤」「通常盤」の3種類が用意されており、すべて6月16日に発売を予定しているようだ。

「リコカツ」主題歌

米津玄師「 P a l e B l u e」配信スタートですhttps://t.co/SBYKAOOPOe

— REISSUE RECORDS (@reissuerecords) May 30, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

「『Pale Blue』は、配信デイリーチャートで33冠を獲得。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.