くらし情報『綾野剛を公開処刑?『レンアイ漫画家』鈴木亮平の“扉バーン”が大好評』

2021年6月6日 17:34

綾野剛を公開処刑?『レンアイ漫画家』鈴木亮平の“扉バーン”が大好評

綾野剛を公開処刑?『レンアイ漫画家』鈴木亮平の“扉バーン”が大好評

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

鈴木亮平が主演のドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)の第9話が、6月3日に放送された。前日に放送された石原さとみと綾野剛のW主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)とそっくりなシーンがあり、視聴者から比較されている。

同作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家・刈部清一郎(鈴木)と、〝ダメ男ホイホイ〟と呼ばれるアラサー女子・久遠あいこ(吉岡里帆)という恋に不器用な2人を描いたハートフルラブコメディー。あいこは刈部の指令を受けてターゲットの男性と恋愛して、その体験談をネタにして刈部が漫画を描いていく。

第9話では、ついに刈部とあいこがお互いの気持ちを打ち明け、関係が進んでいくかに思われた。ところが、刈部の顔写真がSNSで拡散され、それどころではなくなってしまう。〝刈部まりあ〟という女性の名前で漫画を連載していた刈部は、正体が男だと知って誹謗中傷をしてくるネットユーザーの言葉に心を痛める。そして、もともと家からほとんどでない引きこもりだったが、ついには部屋からも出ないほど引きこもってしまった。

そんな中、刈部の漫画『銀河天使』の漫画賞受賞が決まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.