くらし情報『ドラマ『古畑任三郎』が未来予知…27年前の作品に藤井聡太二冠が登場!?』

2021年6月7日 17:33

ドラマ『古畑任三郎』が未来予知…27年前の作品に藤井聡太二冠が登場!?

ドラマ『古畑任三郎』が未来予知…27年前の作品に藤井聡太二冠が登場!?

(C)まいじつ

心不全のため死去した俳優・田村正和さんの追悼として、フジテレビでは6月3日から9日まで彼の代表作『古畑任三郎』傑作選が放送されている。そこで棋士の藤井聡太王位・棋聖に似た人物が登場し、ネット上で大きな反響を呼んでいるようだ。

注目を集めたのは、3日放送の回。歌舞伎俳優・十代目坂東三津五郎さんが〝坂東八十助〟時代にゲスト出演した「汚れた王将」というエピソードだ。棋士の米沢八段(三津五郎さん)が、対局を終えた日の夜に立会人・大石(小林昭二さん)を殺害。田村さん演じる古畑任三郎と対決するというストーリーだ。

【『古畑任三郎傑作選』】『古畑任三郎傑作選』放送決定 https://t.co/oSm5OvqS1e

— フジテレビ (@fujitv) May 31, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

作中では、将棋のタイトル戦の挑戦者として米沢八段が〝竜王〟と将棋の対局を行う一幕が。この対戦した竜王こそ藤井二冠にソックリの人物で、あどけなさの残る見た目も表情も瓜二つ。しかも髪の毛の長さもほとんど同じだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.