くらし情報『『行列』柴咲コウの“店員への対応”が物議「やめてほしい」』

2021年6月7日 11:03

『行列』柴咲コウの“店員への対応”が物議「やめてほしい」

『行列』柴咲コウの“店員への対応”が物議「やめてほしい」

(C)まいじつ

柴咲コウが6月6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。店のレジでとる行動を明かしたが、レジ打ちの経験を持つ一部視聴者が困惑している。

柴咲は『TOKIO』の松岡昌宏らと共にゲスト出演。出演者が「ちょっと変わったマイルール」を告白。それぞれの習慣が地球に優しい行為か、松岡が判定した。

部屋の掃除が大好きという柴咲は、友人宅も掃除するとのエピソードを披露。自ら代表を務める会社のオフィスも自らきれいにすると明かした。

続けて、「とにかく時間をむだにしたくない」とも明かした。番組では再現VTRを放送。柴咲役の女性はマイバッグを持参しスーパーのレジに寄り、店員がバーコードを通すとすぐに商品を取り上げ、食い気味にマイバッグにしまい込んでいた。

■ レジでバーコード通した商品をすぐマイバッグに…

VTR終了後、柴咲は「超せっかちですね」と自身を分析。「薪(まき)でストーブの火を楽しんだり、ゆっくり料理をしたりしたいがために、効率良くできるところは効率良くしたい」と説いた。

松岡は柴咲に同調、マイバスケットを持っていると明かすと柴咲は「私も欲しいと思ったの」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.