くらし情報『『ヒルナンデス』人気家政婦の“レンチン料理”に疑問「ちゃんと作って」』

2021年6月8日 10:32

『ヒルナンデス』人気家政婦の“レンチン料理”に疑問「ちゃんと作って」

『ヒルナンデス』人気家政婦の“レンチン料理”に疑問「ちゃんと作って」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月4日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)は、大人気〝家政婦〟が教える時短メニューを紹介。その料理の〝仕上がり〟に、視聴者から疑問の声が続出している。

この日の番組では、〝年に100回〟や〝年に100万円〟といった年間に100以上も何かに費やしているその道のプロを特集する企画『年100さん』を放送。今回は〝料理代行〟をテーマに、スゴ腕家政婦の2人が得意とする料理の数々を披露していく。一人目は子どもが苦手な野菜をアレンジした、白玉粉を使った里芋のから揚げ、アーモンドスライスを衣にしたアジのフリッターなどを伝授した。

また2人目は〝時短レシピ〟を得意とし、タッパーやコンテナを使った簡単料理を披露。コンテナに食材を入れて一晩冷凍し、電子レンジでチンをするだけで作れるナポリタンや炊き込みご飯のほか、麻婆豆腐なども。スタジオでは曜日レギュラーの陣内智則が麻婆豆腐を試食する一幕があり、「見た目はちょっとご遠慮したいなと思いますけど…」と言いつつも〝味〟に関しては絶賛していた。

■ 意外と多い? レンチン料理が苦手な人たち

そんな人気家政婦2人が紹介した料理の数々。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.