くらし情報『『月曜から夜ふかし』1日に3度“職質”受けた理由とは「警察もアホかよw」』

2021年6月8日 11:13

『月曜から夜ふかし』1日に3度“職質”受けた理由とは「警察もアホかよw」

『月曜から夜ふかし』1日に3度“職質”受けた理由とは「警察もアホかよw」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月7日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、一般男性が職務質問を繰り返し受けたとのエピソードを披露。職質を受けた理由を明かすと視聴者は驚いている。

この日は「蔵出しスペシャル」と称し、事実上の総集編を放送。八王子で男性3人組にインタビューし、「個人的ニュース」を聞き出した。

勤務しているのが「餃子の居酒屋なんですけど」という男性は、一日に警察から3回職務質問を受けたことがあると明かす。「餃子の皮を伸ばす棒があるんですけど…」と理由を説明し始めた男性は、「アレ(のし棒)で注意されました」「コレで人殴ったりしないよね?って」と、あらぬ用途で使うのではないかと疑われたと嘆いた。

■ 餃子の「のし棒」と「打ち粉」で一日3回職務質問

別の警察官に職務質問を受けた際にも、のし棒を見て「これなんですか?」と疑いの目を向けられたという。男性は「2回言われたから車から降ろしました」と嘆いた。

3回目は餃子用の「打ち粉」が職務質問のきっかけになってしまったと口に。打ち粉は袋に入れて小分けにして運ぶというが、それが「怪しい薬物」なのではないかと怪しまれたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.