くらし情報『柴咲コウ“丁寧な暮らし”が周囲に悪影響…「ドン引き案件」「余計なお節介」』

2021年6月9日 10:30

柴咲コウ“丁寧な暮らし”が周囲に悪影響…「ドン引き案件」「余計なお節介」

と苦笑いしていた。

■ “胡散臭さ”が加速する柴咲コウ

このエピソードに、ネット上では

《前からこんな神経質だったっけ?印象変わったな》
《友人からしたら勝手に片付けされてドン引き案件だわ》
《いきなり掃除されたら気分悪い。余計なおせっかいでしょ》
《そこまでこだわり強いのってちょっと…絶対家に呼びたくない種類の人間だな》

などといったドン引き声があがっている。一方で、

《法案反対からの最近のパートナーのニュース見てから胡散臭さしかないな》
《大自然でせっかちな暮らし…嫌すぎる》
《ますます変なほうにいってるね。なんかもったいない》

などと、最近の柴咲の暮らしぶりを心配する声もあがっている。

「柴咲は先日、中華系英国人実業家のフウ・フェイフェイ氏と共同で北海道にコミューンを作り、そこをユートピアにする計画をたてていると、週刊誌に報道されていました。また、自身のYouTubeチャンネル『レトロワグラースch.』では、自宅で発酵食品を作る様子や、北海道での〝丁寧な暮らしぶり〟を伝えるルーティン動画を欠かさずアップ。こうした習慣は他のユーチューバーやインフルエンサーを中心にSNSで流行している傾向にあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.