くらし情報『小池都知事の新キャンペーンに批判!「百合子を“かえる”のが1番効果的」』

2021年6月10日 17:32

小池都知事の新キャンペーンに批判!「百合子を“かえる”のが1番効果的」

小池都知事の新キャンペーンに批判!「百合子を“かえる”のが1番効果的」

(C)まいじつ

東京都を含む10都道府県は、6月20日まで緊急事態宣言が発令されている。沖縄県では学校の臨時休校措置を取り、東京都や大阪府、愛知県などでは、飲食店に午後8時までの時短営業を要請。飲食店や施設は要請に従って営業・休業を判断しているが、小池百合子都知事から新たな新型コロナ対策が発表され、都民の怒りが爆発している。

問題視されていたのは、6月4日の定例会見でのこと。小池都知事は不要不急の外出を控えることや、テレワークの推奨を呼びかけていたが、会見の中盤で新たな新型コロナ対策『8時だヨ! 全員かえろう』を発表した。

遅くとも20時には業務を終えて帰宅するように呼びかけた上で、「8時にはみんなかえる」「職場からかえる」「お店からかえる」「寄り道せずかえる」「ウチで気分をかえる」という感染防止の〝かえるシリーズ〟を紹介。鳥獣戯画風のカエルが描かれたポスターは、社内などで共有して活用するように経営者へ発信している。

続けて小池都知事は「諸外国では、夜8時に帰ろうって言ったら、その前に家でご飯を食べるのに、帰ってこないお父さんは、もう離婚とかそれぐらいのことなんで」と語尾を強めながらコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.