くらし情報『『まめ夫』オダギリジョーの“陰謀論”に考察が白熱「黒幕ではないと思う」』

2021年6月12日 10:34

『まめ夫』オダギリジョーの“陰謀論”に考察が白熱「黒幕ではないと思う」

『まめ夫』オダギリジョーの“陰謀論”に考察が白熱「黒幕ではないと思う」

(C)まいじつ

6月8日、松たか子の主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の第9話が放送された。ドラマ後半から登場して、第9話で消えていったオダギリジョーに、ネット上では多くの考察があがっている。

主人公の大豆田とわ子(松)は、これまでに3回結婚して3回離婚した〝バツ3〟女性。建設会社の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。田中はレストランのオーナー兼ギャルソン、2番目の夫・佐藤鹿太郎(角田晃広)は器が小さいファッションカメラマン、3番目の夫・中村慎森(岡田将生)は、とわ子の会社の顧問弁護士で理屈っぽいひねくれ者。3人の元夫はとわ子のことを〝好きで嫌い〟なようで…。

ビジネス上は敵対関係にありながら、心を通わせるとわ子と小鳥遊大史(オダギリ)。ところが、社長からの恩義に縛られることなく生きることを選んだ小鳥遊は、かねてから誘われていたマレーシアの会社に転職することを決断。さらに、現地では建築士としてとわ子の仕事も見込めるとして、とわ子に「人生を一緒に生きるパートナーになってくれませんか」とプロポーズをする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.