くらし情報『『アメトーーク』ナイツ塙が過去の“悪行”を謝罪「そういうトコだぞ」』

2021年6月11日 11:03

『アメトーーク』ナイツ塙が過去の“悪行”を謝罪「そういうトコだぞ」

『アメトーーク』ナイツ塙が過去の“悪行”を謝罪「そういうトコだぞ」

(C)まいじつ

『ナイツ』の塙宣之が、6月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。過去の悪事を白状して謝罪したところ、「マジひどい」などと視聴者からのツッコミが相次いでいる。

この日は「大学お笑いサークル芸人」を放送。国際基督教大学(ICU)出身の『トンカツタン』森本晋太郎は、かつて身長2メートル近くの留学生「ショーンさん」がサークルに入ったことをきっかけに、185センチの日本人とともにコンビ「巨人の村」を結成したという。過去の漫才映像を流すと、塙は驚いた。

「オレ、知ってるよ! このショーン、漫才協会のさ…」と口を開くと、相方の土屋伸之も「来てた!」と驚く。塙は「(ショーン氏と)ケンカしちゃったんだよ」と漏らした。

■ 『トンカツタン』森本のサークル仲間とケンカ

2人いわく、ショーン氏は漫才協会を見学しようと頻繁に出入りしていたというが、塙はお笑いを勉強しているショーン氏の正体を知らなかったそう。常に袖で漫才を見ているショーン氏のあまりの身長の高さに「邪魔なんだけど。ここはオレたちの職場だから。君はなんなの?」と告げたところ、その日からショーン氏は来なくなってしまったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.