くらし情報『『有吉の壁』パンサー向井“触っちゃいけない展示物”に肘を…「本当に嫌い」』

2021年6月14日 10:33

『有吉の壁』パンサー向井“触っちゃいけない展示物”に肘を…「本当に嫌い」

『有吉の壁』パンサー向井“触っちゃいけない展示物”に肘を…「本当に嫌い」

(C)DarkBird / Shutterstock

6月9日、人気バラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が放送された。この中で、出演者のバッドマナーが堂々と映し出され、それを注意する声があがっている。

今回の舞台は横浜の『八景島シーパラダイス』。おなじみの『チョコレートプラネット』や『シソンヌ』、『パンサー』などが登場し、有吉弘行を笑わせていった。

そして水族館内の大きな貝の化石が展示されているコーナーには、全身肌色のタイツで被り物をつけた『もう中学生』と『パンサー』向井慧が登場。貝の化石を挟むように座っている2人だが、この貝の化石とお笑いトリオ〝貝~ズ〟を組んでいるという設定のようだ。

「もう中」らしい世界観でコントが進んでいき、途中で向井がトリオ解散を切り出す。しかし、もう中が真面目に取り合わないため、向井は横の貝の化石を何度も叩く仕草をして、「お前も黙ってないで何か言えよ!」などと言っていた。

このコントはあまりにもシュールすぎるためか、有吉から「×」の判定を言い渡される。すると向井は、横の貝に肘をつきながら「そうですよね~」と納得した素振りを見せ、もう中の作り出したコントに首をかしげていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.