くらし情報『マリエの“タトゥー入り”ビキニ写真にドン引き「イメージが悪化していく」』

2021年6月13日 17:30

マリエの“タトゥー入り”ビキニ写真にドン引き「イメージが悪化していく」

マリエの“タトゥー入り”ビキニ写真にドン引き「イメージが悪化していく」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

モデルのマリエが6月10日、自身のインスタグラムを更新。ビキニショットを公開したが、左肩から二の腕にかけて〝タトゥー〟が刻まれていたことで、ファンをドン引きさせている。

マリエは《海外ブランド水着はネットで買えるけどやっぱり海外ものはサイズが怖くてポチッと出来なくて、ここのセレクトに出会って嬉しい》とつづり、海外ブランドの水着をPR。合わせて屋久島で撮影されたビキニカットを披露した。

スタイルの良さはさすがモデルといったところだが、左肩にガッツリとタトゥーが入っていたことで、フォロワーも驚きを隠せないようだ。この投稿に、ネット上では

《左肩辺りの柄っぽいのはタトゥー?なんか気になるんですけど》
《ガッツリタトゥー入ってるな。ってか枕営業以来、水着姿さらしてるけど「何でもいいからお金欲しい!」って声が聞こえてきそう》
《今度はタトゥーか。この人、枕営業告発からどんどんイメージが悪化していくね。一体なにしたいのかさっぱりわからん》
《以前にもバッチリタトゥーがはいった写真アップしてたよ。都合の悪いときだけ画像加工で消してる》

などといった声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.