くらし情報『えなり&ゆりやん『Uber Eats』CMが不気味で不評「ホラー番組かと…」』

2021年6月14日 10:30

えなり&ゆりやん『Uber Eats』CMが不気味で不評「ホラー番組かと…」

えなり&ゆりやん『Uber Eats』CMが不気味で不評「ホラー番組かと…」

(C)まいじつ

日本における〝出前ブーム〟の立役者として知られる宅配サービス『Uber Eats』。4月からは、俳優・えなりかずきとお笑いタレントのゆりやんレトリィバァを起用した新CMも放送開始され、ますます勢いを増している。しかし彼らが出演するCMの内容に、ネット上では不評が続出しているようだ。

新CMは「バス停編」と「ものまね編」の2パターンを放送。「バス停編」はバス停に座るえなりのドアップが映し出され、スマートフォンを手に「さて、今夜私が頂くのは帰りながら注文したラーメンです」というセリフから始まる。そこにレオタード姿で謎の乗り物に乗ったゆりやんが現れ、「家まで送りましょうか?」と投げかけるシュールな内容だ。

また「ものまね編」では、自宅にてビデオ通話をしている2人の姿が。するとゆりやんが「どうも、えなりかずきです」とモノマネをし始め、それを本人が〝指導〟するという構成になっている。

「今回のCMにて初共演を果たした2人ですが、最初から息がぴったりだったようです。また2人のコンビには『ウーバーズ』という名前も。コンビ名まで付いているくらいですから、今後も新たなCMが展開されることが予想できますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.