くらし情報『広瀬すず『ネメシス』最終回も低視聴率で大爆死!? 視聴者から酷評続出』

2021年6月15日 11:01

広瀬すず『ネメシス』最終回も低視聴率で大爆死!? 視聴者から酷評続出

広瀬すず『ネメシス』最終回も低視聴率で大爆死!? 視聴者から酷評続出

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月13日にドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)の最終回が放送されたのだが、世帯平均視聴率は8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)と大惨敗。以前から「つまらない」といった批判も多かったが、最終回でもその評価を覆すことはできなかったようだ。

同作は広瀬すずと櫻井翔のW主演が注目を集めたミステリードラマ。櫻井演じるポンコツ探偵の風真尚希と、広瀬演じる天才的な助手・美神アンナがさまざまな事件に挑んできた。今回放送された最終回では、これまでの各話に散りばめられた伏線が回収される展開に。また〝20年前の事件〟をきっかけとする長きにわたる因縁にも終止符が打たれ、ミステリー的には取り合えず〝解決編〟と言えるような内容だった。

しかし最後まで物語を見守ってきた視聴者には大不評で、

《最終回でこんなに盛り上がらないとは思わなかった》
《なんの捻りもなく、超つまらない終わり方》
《単純にミステリーとしてつまらない》
《探偵とか推理の要素はどこに行ったの?》
《何か面白い展開があるかもって思ってずっと見てきたけど、びっくりするほど楽しめなかった》
《橋本環奈&広瀬すず目当てで見たけど、ホントきつかった…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.