くらし情報『『有吉ゼミ』ギャル曽根に忖度? 大食い企画のタイムが物議を醸す…』

2021年6月16日 11:02

『有吉ゼミ』ギャル曽根に忖度? 大食い企画のタイムが物議を醸す…

『有吉ゼミ』ギャル曽根に忖度? 大食い企画のタイムが物議を醸す…

(C)まいじつ

6月14日の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で放送された「ギャル曽根軍団VSチャレンジグルメ」。デカ盛りグルメを時間内に完食し、食べるスピードで競うという企画なのだが、芸人がギャル曽根に忖度していたのではないか…と疑惑の声があがっているようだ。

ギャル曽根を勝たせるために手を抜いたとして名前が浮上しているのは、お笑いコンビ『トータルテンボス』の藤田憲右。芸人として知られている彼だが、実はかなりの大食い。過去に同番組の大食い企画にも参戦しており、ギャル曽根には一歩及ばないものの、毎回健闘している。

ギャル曽根たちが挑んだのは、8人前に相当する「大満開! 爆盛りトリプルフラワー丼」。他のゲストが苦戦する中、ギャル曽根と藤田は驚異的なスピードで食べ進めていく。開始からしばらく経つとギャル曽根は「藤田さん出ると食べるの早くなる」とコメント。そして接戦になって自分が勝利すると、ネット上で〝藤田が気を遣っていたな〟などと言われてしまう…と自嘲気味に話していた。

■ 藤田に勝ってほしい視聴者VS藤田を見たくない視聴者

気になる勝敗はというと、ギャル曽根が38分32秒、藤田が38分52秒という結果に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.