くらし情報『エハラマサヒロの“便乗商法”に呆れ声「事件を起こしたら手のひら返し」』

2021年6月18日 17:33

エハラマサヒロの“便乗商法”に呆れ声「事件を起こしたら手のひら返し」

エハラマサヒロの“便乗商法”に呆れ声「事件を起こしたら手のひら返し」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

お笑い芸人のエハラマサヒロが「流れ弾に当たった」とネット上で話題になっている。

エハラは6月15日、自身のツイッターを更新し、《多分またニュース見て間違える人がいるから先に言っておくんだが…僕は人を絶対に殴らないお 暴力反対だお》とツイート。〝人間違い〟であると強調した。

「実は15日に、映画『踊る大捜査線』や『クローズZERO』などに出演していた元俳優の遠藤要容疑者が、傷害の疑いで逮捕されたのです。遠藤はお笑い芸人のエハラマサヒロと容姿がウリ二つ。遠藤は悪役として人気の俳優でしたが、2017年に元タレントの清水良太郎と違法営業の遊技場で賭博を行い事務所を解雇。さらに18年には、訪れた飲食店で提示された料金に納得がいかず、アルバイトとして働いていた俳優の顔面を数発殴る事件を起こしています。現在は徳島市内で飲食店を経営しているといいますが、今回の事件では、徳島県警察組織犯罪対策課が動いていますから、反社会的勢力に所属していた疑いもあります」(芸能記者)

多分またニュース見て間違える人がいるから先に言っておくんだが…

僕は人を絶対に殴らないお(^O^)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.