くらし情報『『ひるおび』で禁断発言!「オリンピック放映やめるべき」に静まり返るスタジオ…』

2021年6月17日 11:01

『ひるおび』で禁断発言!「オリンピック放映やめるべき」に静まり返るスタジオ…

『ひるおび』で禁断発言!「オリンピック放映やめるべき」に静まり返るスタジオ…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

6月16日放送の『ひるおび!』(TBS系)に出演した日本医科大学の特任教授・北村義浩氏が、東京オリンピック・パラリンピックについて「いっそ放映もやめたらいいんじゃないですかね」と発言。スタジオに微妙な空気が流れてしまったが、視聴者からは賛同の声があがっている。

今回番組では政府が大規模イベントの観客について、収容人数の50%以下かつ最大1万人まで認めるよう調整している件について特集。五輪にもこの基準が導入される見通しだというが、番組の中では観客を入れることによるさまざまなリスクが指摘されていた。

その中の1つは、会場内で観客が盛り上がっている映像が感染抑制にマイナスのメッセージとして発信されてしまうという点。ただ、例え無観客であっても会場には数千人の関係者が観客として入り、その映像が放映されることになるため、政治ジャーナリストの田﨑史郎氏は「例えば開会式やってました。そこに日本人は(観客席に)誰も入ってませんでした。でも人は何故かいっぱいいますねと。そうすると国内世論的にもたない」「だから観客をできるだけ入れたいっていう…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.