くらし情報『ベテラン声優の“激ヤセ”に心配の声「ちょっと異常な痩せ方…」』

2021年6月20日 17:31

ベテラン声優の“激ヤセ”に心配の声「ちょっと異常な痩せ方…」

ベテラン声優の“激ヤセ”に心配の声「ちょっと異常な痩せ方…」

(C)pathdoc / Shutterstock

6月11日に公開された『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のBlu-ray劇場販売枚数が5万枚を突破。2018年の『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』や2014年の『機動戦士ガンダムUC』の劇場販売数と比較しても、大幅に上回る売り上げになっていることがわかった。

『閃光のハサウェイ』は、1989年から90年にかけて富野由悠季監督が発表した小説が原作。宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争で苦い別離を経験したブライト・ノアの息子ハサウェイが新型モビルスーツ・クスィーガンダムを駆り、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描いている。

同作は根強いガンダム人気を裏付けた形だが、そんな中、『機動戦士ガンダムZZ』で主人公のジュドー・アーシタ役を務めた声優の矢尾一樹が、YouTubeの『ガンダムチャンネル』に映画公開記念のメッセージを投稿。矢尾は動画冒頭「ガンダムZZジュード・アーシタ行きまーす!」とおなじみのセリフで登場し、チャンネル登録者数が105万人を突破したことを祝福。「これだけガンダムを応援してくださる皆さんがいるということがなんと素晴らしいことか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.